脱毛ブログ

2015年4月30日 木曜日

脱毛を行う際の注意事項

みなさん、こんにちは。
大阪市の難波で開業しております、河合皮フ科医院です。

今日は、脱毛についてのカウンセリングを受ける際の注意事項についてご説明します。

まず、レーザー脱毛をご希望の方は、カウンセリングやテスト脱毛にお越しいただく際に、毛が伸びている場合は剃毛してきてください。
また、エステサロンなどで脱毛を受けていた方は、1カ月程度の期間を空けておいてください。ご自身での毛抜き処理も来院の1カ月前から中止してください。カミソリなどで剃る分には問題ございません。

一方の電気脱毛をご希望の方は、5mm程度の毛の長さがあると好ましいです。
最低でも2~3mmは伸ばしておいてください。電気脱毛では毛に沿って針を刺入するため、毛質や毛量をチェックするために必要だからです。
また、毛抜き処理は1カ月程度、エステなどでの脱毛も1カ月程度はしないでおいてください。カミソリでの自己処理も、1週間~10日程度前にストップしておいてください。

どちらの脱毛法を選ぶか分からない方もいらっしゃると思います。もちろんご相談いただければお答えいたしますが、目安として部位によってそれぞれの得意不得意がありますので参考になさってください。

例えば、ワキでしたらレーザー脱毛がオススメです。
ひざやひざ下もレーザーがいいでしょう。お顔もレーザー脱毛で処理できますが、目の周囲に関しては電気脱毛の方が適しています。
また、陰部や肛門の周辺も電気脱毛の方がいいでしょう。
腕や背中については、一概に言えない部分もございますので、ご相談いただくのがいいと思います。

ここに書いた情報がすべてではありませんので、分からないことはお電話をいただいた際に聞いていただければと思います。不安を抱えたまま施術を行うのはよくありませんので、お気軽にご質問ください。

投稿者 河合皮フ科医院 | 記事URL

2015年4月28日 火曜日

脱毛の前にまずはカウンセリング

みなさん、こんにちは。
大阪市の難波で開業しております、河合皮フ科医院です。

当院での永久脱毛についてご紹介していますが、今日は実際に施術を受けていただく際の流れについてご説明致します。

まずはカウンセリングを受けていただくことになりますので、お電話にてご予約いただきます。
カウンセリングでは、脱毛方法の説明はもちろん、患者さんおひとりおひとりに合った脱毛の回数や時間、費用などをお伝えいたします。
ご自分で悩まれていてもなかなか解決できませんので、まずはご相談いただければと思います。

カウンセリングの後は、テスト脱毛を行います。
やはり、患者さんはいろいろと不安を抱えていることと思います。
実際に少しだけ脱毛を体験していただく方が、お分かりになることも多いのではないでしょうか。もちろん、テストをしてみてお気に召さなければ、見送るご判断をしていただいても構いません。

もし問題なく、「脱毛をしよう!」というご判断をなされれば、次はいよいよ施術へと移っていくこととなります。

脱毛をしようかどうかで迷っている方は、分からないことや不安なことが多くあると思います。当院では、そういった気持ちを抱えたままで施術をすることはございません。
気になることは質問していただき、気持ちよく施術に臨んでいただけるように務めております。まずは、お気軽にカウンセリングやテスト脱毛を受けてみることをオススメします。

また、その際に注意していただきたいことがございますので、次回のブログでご説明しようと思います。

投稿者 河合皮フ科医院 | 記事URL

2015年4月24日 金曜日

レーザーの苦手な部分は電気脱毛で

みなさん、こんにちは。
大阪市の難波で開業しております、河合皮フ科医院です。

前回は、当院で行っている脱毛のうち「レーザー脱毛」についてご説明しました。
今日は、もうひとつの脱毛方法、「電気脱毛」についてご紹介致します。

電気脱毛と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、針を使って脱毛を行います。
その歴史は古く、100年以上前から行われていたと言われています。日本でも1960年代後半からスタートした手法です。
毛穴に針を挿入し、その針に電気を通して毛の発生源を破壊するという仕組みです。

針を刺すとなると、「痛いのでは?」と思われる方がいらっしゃると思います。
実は、針を刺すときには痛みはありません。ただ、電気を通すときに多少の痛みが出ます。当院では、この痛みを少しでもやわらげるため、早くから「小林式絶縁針脱毛法」を採用しています。

とは言え、痛みがあるのならレーザーの方がいいのでは、と思われると思います。
しかし、電気脱毛の場合、レーザーでは施術が難しい部位、例えば眉毛や陰部などの脱毛に力を発揮してくれるのです。
また、日焼けした肌でも施術できるというメリットもあります。
よって、部位やお肌の状況でよって、使い分けることが可能です。

それでも痛みに対する恐怖がある方もご安心ください。
当院では、本格施術の前にテスト脱毛を行っています。そうすることで、患者さんの不安を最大限に解消するように務めていますので、まずはご相談に来ていただくことをオススメ致します。

投稿者 河合皮フ科医院 | 記事URL

2015年4月20日 月曜日

ワキなら5分! レーザー脱毛

みなさん、こんにちは。
大阪市の難波で開業しております、河合皮フ科医院です。

引き続き、当院での脱毛についてお話をしていきます。
当院では「経験豊富な女性医師による医療脱毛」を受けていただくことができます。

さて、当院では2種類の永久脱毛をご用意しています。
今回はそのひとつ、レーザー脱毛についてご紹介していこうと思います。
名前の通り、医療用のレーザーを使用する脱毛方法です。

この方法ではレーザー光の、赤、青、黒、茶などの色だけに反応するという特性を利用し、表皮を傷つけることなく、毛根と周囲のメラニンだけにダメージを与えます。
そうすると、皮膚の下にある黒い毛に熱が吸収され、毛球部と呼ばれる毛の根元にある場所の毛母細胞が破壊されます。
毛母細胞によって毛が作られるので、これを壊さないと、いくら毛を抜いてもまた生えてきてしまうのです。

仕組みは少し難しいかもしれませんが、ワキ毛の処理ならわずか5分程度で終わるスピーディさも売りです。毛穴を傷めることもありませんので、敏感肌の方でも安心してご利用いただけます。
また、レーザーには毛穴を引き締めて整える効果もありますので、美肌効果にも役立つ優れものです。

次回の記事では、もうひとつの脱毛方法、「電気脱毛」についてお話しさせて頂きます。

投稿者 河合皮フ科医院 | 記事URL

2015年4月15日 水曜日

永久脱毛は30年の経験

みなさん、こんにちは。
大阪市の難波で開業しております、河合皮フ科医院です。

今日は、お肌を美しく保つための脱毛についてお話させて頂きます。

私どもは、1984年の開業以来、30年以上にわたって永久脱毛を手掛けています。
当時、脱毛は今ほど"当たり前のこと"ではありませんでしたが、その意義や必要性を見抜いてこれまで継続して行ってきました。
結果として現在、経験が「実績」と「信頼」という形に変わりました。

また、私が医師であることも、患者さんにご安心を与えられる理由になると思います。
厚生労働省でも脱毛を医療行為ととらえ、医師の管理下にある医療機関で実施すべきとの見解を示しています。

医療レーザーなどの特別な器具の適切な使用、万が一のトラブルの際の対応など、医師がいるのといないのではだいぶ違うことは想像に難くないと思います。

脱毛をお考えの方は、当院のような実績のある医院があることも知っていただければと思います。

投稿者 河合皮フ科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る大阪市中央区難波4-5-30
LAQZAビル 3F

お問い合わせ 詳しくはこちら
河合皮フ科医院携帯サイトはこちら